2月に交際を発表した押切もえ(36)と千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手(30)のデート現場を週刊文春が直撃取材した。その際、2人からは結婚に対して前向きな発言も飛び出した。

 8月13日の夜8時過ぎ、東京・西麻布で2人は周囲の目を気にすることなく、手を繋いで歩いていた。週刊文春の記者が声をかけ、結婚について聞くと、涌井はシーズン終了後に「あるかもしれないですね」と答えた。

 押切は涌井にぴったりと身を寄せながら、「そういう時期が来ましたら正式にお話しします」と話した。

 直撃取材の全容は8月25日(木)発売の週刊文春が報じる。直撃時のカラー写真は週刊文春デジタルが同日の朝5時に公開する。

このスクープ記事の詳細は、ニコニコチャンネルの
「週刊文春デジタル」で8月25日午前5時より全文公開します。
→ 今すぐ入会!