クリス・ロバーツ氏が率いるCloud Imperium Gamesが開発中のスペースシム『Star Citizen』。クラウドファウンディング史上最大のプロジェクトとしてギネスブックにも登録され本作ですが、遂に総調達額が1億ドル(約121億円)に到達しました。

『Star Citizen』の現時点でのクラウドファンディング調達額は1億12万1252ドルで、今までに109万715人が支援しており、単純計算で1人あたり約91ドルの資金を供出しています。本作プロジェクトは2012年9月からスタートし、Kickstarterでは213万4374ドルを調達。その後、公式サイトで開始した独自のクラウドファンディングで驚異的な資金調達に成功しました。

12月12日にはThe Game Awards 2015でゲームプレイトレイラーが公開された、アルファ2.0がプレイアブルリリース。FPSモードや多人数操作船、新スペースフライトモード、オープンワールドミッションが楽しめるようになっています。

『Star Citizen』の正式なリリース日は現時点で未発表。プロジェクトの発表から早3年が経過し、驚異的な資金を調達している本作の動向に、大きな注目が寄せられています。